2 1 7[ nie - ichi - nana ] 第11回

日 時 :2012年 3月 13日 PM 7:00〜
会 場 : 本町ガーデンシティ 1階ホール

ゲスト : 妹島和世
対 談 : 芦澤竜一 平沼孝啓

平沼 : こんばんは。
芦澤:みなさんこんばんは。

平沼 : 妹島さん今日は大阪まで、この会のためだけにお越しくださってありがとうございます。
最終の新幹線までに、すぐにまた東京にお戻りになられるということで、とても時間の限られた中で、お話しをお聞きすることになりそうですが、どうかよろしくお願いします。

妹島 : 今日は大阪に泊まれることを楽しみにしていたのですが、東京にもどらなくてはいけなくなって。
こちらの方こそよろしくお願いします。

芦澤 : それでは妹島さんから皆さんに自己紹介をお願いしてもいいものですか。

妹島 : はい。妹島和世と申します。今日はひとりで話す一般的なレクチュアじゃなくて、みなさんと一緒にお話しをするのを楽しみにしています。よろしくお願いします。

平沼 : 失礼をしてさっそく質問からですが、妹島さんはなぜ建築をやろうとおもったのですか?

妹島 : 大学を受験する時、何学部か決めなければいけなくて、何にしようかなと考えていた時に、子供の頃に興味を持っていた間取り図のようなものを思い出して、それで、日本女子大の住居学科に入ったのです。特別、他に趣味や興味などがなかったので、建築をやり始めたらすごく面白いなと感じて、そのまま今までの時間が経ちました。

平沼 : 僕は学生の頃、妹島さんのレクチュアを聞かせていただいたことがあるのですが、いつも力の抜けたような生身の感覚でお話しされるのをお聞きしながら、そんな感じで建築家になってゆけるのかな、思ったことがありました。(笑) 僕の感想はおいておき、今回からこんなに会場が広くなっているのに、立ち見の方で埋め尽くされ、満員になっています。たくさんお越しの会場のみなさんがとてもご期待されていると思いますので、一旦、妹島さんにプロジェクトのお話しをしていただきます。

妹島 : 今日はせっかくの会なので、平沼さん達といろんな話しができたほうがいいと思っています。
前半は、今までつくってきた完成したプロジェクトをお話しし、後半では、今、私たちが取り組んでいるプロジェクトをお話しします。
私の話しは、急いでやります。

 

>>続きへ


| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | NEXT